やりたいこと、行きたいところ、話したい人、書きたいことが多すぎて。
by Kinotomii
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
宗教
音楽
環境
本を出版する
旅日記
雑記
親子関係
食べ物
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
お気に入りブログ
アトリエkotori*の...
還暦からのネイチャーフォト
アリスのトリップ
Lady Satin's...
写鳥楽
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
不思量と非思量
at 2019-03-11 16:27
選別する心
at 2019-03-09 23:26
禅と茶の湯②
at 2019-02-24 06:45
禅と茶の湯①
at 2019-02-23 16:37
梅花開花
at 2019-02-13 13:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
シニアライフ
音楽
画像一覧

奈良の誇るもの① 正倉院御物

とうとう、東京からの友人二人の来洛がかなった。

奈良は秋が最も良い。
大きな紅葉の名所があるわけではないが、秋には国民的行事である東大寺正倉院宝物の虫干しを兼ねた正倉院展が、10月下旬から11月中旬にかけて行われる。
名産の少ない奈良である。
美味しいものも少ないといわれる奈良である。
しかし、この「正倉院展」は全国に自慢できるものである。
それで、友人知人は秋に呼びたい。
正倉院御物を見てもらい、
「奈良は特別な地なんですよ」
と、生粋の奈良っ子ではないものの、なんとなく誇りたい気持ちになってしまう。

普段は、
「奈良は大仏商法で」とか、
「奈良には宿泊施設が少なくて」とか、
「奈良県は海がなくて」とか、
「奈良は道が狭くて」とか、
「奈良県人はケチで」とか、
「奈良の店はサービスが悪くて(大阪に比べて)」とか、
悪口ばかり言っているが、40年も住めば奈良の人間の側に立ってしまう。

今年は都合3回も御物を見ることになってしまった。
20年以上も毎年続けて通えば、2回目、3回目のお宝も多いが、他県の方々を案内するのだから張り切って疲れもしない。

と同時に、女性のお客様となればお食事も大切である。
奈良パークホテルの宮廷料理「天平の宴」がお薦めである。
http://www.narapark.jp/tenpyou/
12000円、と少々お高いが、昼、夜、それぞれ1グループのみであり、天平時代のお屋敷を模した厳かな雰囲気の室で、天平美人のサービス付きである。
また、宴の歴史や素材の説明付きである。
これが、最初に運ばれてくるお料理の一部。
c0356158_21174924.jpg
左上から、鯛の昆布じめ、蘇、鹿肉の干し肉、酢、藻塩、など。
余計な味付けはしておらず、素材のうまみを凝縮した、文句のつけようのない味である。
東京からの二人の友人は、大いに恐縮し、大いに感激し、デザートまで入れて24品目もあるお料理をきれいに食べきった。
このお二人、もうすぐ海外に移住する公務員を勤め上げたAさん、息子さんを高校からアメリカの学校に行かせたBさん、と海外との往来も多い女性たちである。
満足した、と感激しきりであった。
百聞は一見に如かず。





by Kinotomii | 2015-10-30 21:35 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sousekisan.exblog.jp/tb/24877141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。