人気ブログランキング |

やりたいこと、行きたいところ、話したい人、書きたいことが多すぎて。
by Kinotomii
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
宗教
音楽
環境
本を出版する
旅日記
雑記
親子関係
食べ物
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
お気に入りブログ
アトリエkotori*の...
年金だけでも楽しく暮らし...
還暦からのネイチャーフォト
野鳥の素顔 <野鳥と日々...
アリスのトリップ
Lady Satin's...
写鳥楽
今日の易の言葉
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
大草原の小さな家 再放送
at 2019-06-16 16:31
ある人の手紙から
at 2019-06-11 23:07
300人のお茶会 塩尻市 無量寺
at 2019-06-03 23:26
『禅に生きる 復刻版』澤木興道
at 2019-05-21 17:35
京都市交響楽団 第634回定..
at 2019-05-18 21:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
シニアライフ
音楽
画像一覧

一家の主の役目

ドイツでは、朝ごはん用のパンを買いに行くのは、そこの主人の役目と決まっているそうだ。
だから、朝、パン屋に並んでいるのはほとんどが男性。
ドイツの伝統的買い物かごをぶら下げている。
家の主が一家のパン(食糧)を調達して来る、という人類共通の伝統的な習慣を思い浮かべる。

日本では古来、元旦の朝、年の初めの一番の水を汲んでくること、年の初めに火を熾すこと、この二つが一家の主の仕事とされていた。
日本では水と火なんですね。
こういったことを覚えている日本人は少なくなったのだろう。無理もない。
はるばる川まで行き水を汲んでくる必要も、火打石で火を熾す必要も今はありませぬほどに。
水道をひねれば水は出る、ガスの、IHのつまみを回せば熱をおこせる。
給料も銀行口座から下ろし、お小遣いも妻からありがたく頂く世の中。
子育ても半分負担。

一家の主人の役割は何もなくなり、給料と子作りのみか……。
あまつさえ、わが妻のことを「○○さん」と、「さん呼び」が流行っている。
親にさえ呼び捨てされたことはないのに、夫に呼び捨てされるいわれはない、という理屈だろうか。
婿殿がわが娘のことを「○○さん」呼びしているのを聞いた友人は、
「気色悪~い」
と仰っていたが…。
これの起源は、15年ほど前にさかのぼるある俳優の言葉にある。
これについては、いつか検討してみるつもりだ。



by Kinotomii | 2016-01-26 11:31 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sousekisan.exblog.jp/tb/25226971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。