やりたいこと、行きたいところ、話したい人、書きたいことが多すぎて。
by Kinotomii
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
宗教
音楽
環境
本を出版する
旅日記
雑記
親子関係
食べ物
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
お気に入りブログ
アトリエkotori*の...
還暦からのネイチャーフォト
アリスのトリップ
Lady Satin's...
写鳥楽
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
不思量と非思量
at 2019-03-11 16:27
選別する心
at 2019-03-09 23:26
禅と茶の湯②
at 2019-02-24 06:45
禅と茶の湯①
at 2019-02-23 16:37
梅花開花
at 2019-02-13 13:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
シニアライフ
音楽
画像一覧

五色台 四恩の里

81番白峰寺と82番根香寺の中間地点にある報四恩精舎は、五色台という、何か高級住宅地を思わせる名前の場所にあった。

まず、ハーブ園でハーブ茶を注文。
新しくてとてもおいしかった。
収穫したてで、茶というものはこの時期がもっともおいしいのかもしれない。
香りが良かった。

店内にはサヌカイトで作った石琴が2台(?)2基(?)。
大きい石琴。低い音がする。耳に心地よい音である。
c0356158_21445193.jpg
小さい石琴。といっても、普通のマリンバくらいの大きさ。
c0356158_21452625.jpg
店内のスタッフの言葉では、どうも人間の心を鎮める効果があるそうである。
讃岐で採れるから「サヌカイト」とは!
店内には、これを粉状にして作ったお茶碗や風鈴など…。
c0356158_21455833.jpg
あの大きい抹茶茶わんが、野田大燈師(別名:理事長)の作だそうである。
「箱書きも銘もありません」
との断り付き、というのがおかしかった。

そして四恩の里に入っていくと、ちょうど若竹学園の昼休みで、子供たちが歓声と共に走り回っていた。
「こんにちは」
と躊躇なく挨拶してくれる。
これがかの醤油樽だろうか。
c0356158_21472961.jpg
まだまだ千体仏までには余裕があるようだった。
c0356158_21464394.jpg

「四恩の里」という名前に惹かれる。
「恩返し」という言葉さえ、近年世の中から消え去った言葉のように感じている。

あの早川一光氏がCDの中で語っておられたことが印象深く思い出される。
動物も鳥も人間も子育てをする。
あのヒヨドリでさえ、わが子を奪われたなら毎日人間の近くに来て、「返せ、返せ」と鳴き騒いだものだった。
おのれがやせ細るほどに餌を持ち帰っては、卵を温めた。
動物も人間に負けないくらい必死で子育てをし、自立させる。
しかし、自立した後で、親が死にかかっているからと言って介護に帰ってきた例は見当たらない。
と言って、早川氏は笑わせた後、ここが人間と動物の違いです、と静かに説かれた。
恩返しするのは、人間だけなんです。
恩返ししないのは、鳥動物と同じです。
確かに…。
それも、自分を育ててくれた故郷や、大自然、学校や、先生や、友達を含む社会にまで心を配ることは、その人に安らぎと力を与えてくれるように感じる。

お四国(お遍路は、四国に「お」を付けます)は、本当に良いところだった。
遍路最後のご縁は、大師からのご褒美だっただろうか。




by Kinotomii | 2016-06-11 22:22 | 宗教 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sousekisan.exblog.jp/tb/25693989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。