やりたいこと、行きたいところ、話したい人、書きたいことが多すぎて。
by Kinotomii
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
宗教
音楽
環境
本を出版する
旅日記
雑記
親子関係
食べ物
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
お気に入りブログ
アトリエkotori*の...
還暦からのネイチャーフォト
アリスのトリップ
Lady Satin's...
写鳥楽
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
不思量と非思量
at 2019-03-11 16:27
選別する心
at 2019-03-09 23:26
禅と茶の湯②
at 2019-02-24 06:45
禅と茶の湯①
at 2019-02-23 16:37
梅花開花
at 2019-02-13 13:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
シニアライフ
音楽
画像一覧

京響第603回定期 ユージン・ツイガーン 

コンサートは気軽に非日常を経験できるありがたい楽しみだ。
しんどい時には「コンサートにでも行きたい」「良い映画を観たい」という気分になる。
神経が参っているときなどにクラシックを聴けば、頭の中がすーっと軽くなるような気持がする。
クラシックは、脳に良い刺激を送るようだ。

今日の指揮者は日本人の母とアメリカ人の父を持つアメリカ人、
ユージン.ツイガーン
36歳くらい。
一見、インド人かなと思わせる端麗なマスクを持っていらっしゃる。
初めて聞くお名前だけれど、ファンも多いし期待も大きいのだろう、

満席!

若いということもあってか、マーラーが個人的にもお好きなようだ。
シューベルトでは眠ってしまった私も、マーラーの迫力には体中に力が入った。
何しろ指揮者の熱の入れようは、1階席の後ろに座っていてもビンビン伝わってきた。
P席を取ればよかったな、と思った。
あそこからは指揮者の表情が一目瞭然。
弦の音もきれいに聞える。昨夜は弦の人数も多かった。
ただ、P席は格安でもあるけれど座席が硬いのがつい避けたくなる理由。
R席やL席も好きだ。

マーラーは素人でもわかりやすい。ドラマチックな旋律が、時に哀愁を帯びて日本人好みの心地良い音楽と感じる。あれは、スラヴの音楽が入っているから、とツイガーンの説明があった。

どこかで聴いて記憶に残っているトランペットの独奏が、昨夜はライブで目の前で展開され、恐れ多い感じになってしまった。
ホルンも、独奏すればあんなに多彩で大きな音を出せるとは、昨夜認識を新たに…。

ユージン・ツイガーンの指揮は、パンフレットにもある通り、
「切れのある振りと流麗優美さを併せ持ち」
加えて、「落ち着き自信にあふれた統率者」
まだ三十代と若いが、堂々とした指揮ぶりと聴衆への挨拶の態度は、かつての
朝比奈隆https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%AF%94%E5%A5%88%E9%9A%86を思わせた。
お辞儀のしかたや、聴衆にまんべんなく視線を送る自信にあふれた態度が、
36歳とは思えないほど堂に入っているので、私たち夫婦は、
「これからどんどん世界に出て行かれるかもしれない。今日彼の指揮を聴けたことはラッキーだった」
と言い合った。
若いということは、舞台と楽屋の往来には速足であり、小走りでさえあった。
体が軽いし余裕がある。
ベテランにはベテランの良さがあるものだが、若いということは、何しろ本当に良いことだ。
いつの日か、そう遠くない日に再び彼の指揮を聴きたいものだ。



by Kinotomii | 2016-07-31 11:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sousekisan.exblog.jp/tb/25858761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。