やりたいこと、行きたいところ、話したい人、書きたいことが多すぎて。
by Kinotomii
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
宗教
音楽
環境
本を出版する
旅日記
雑記
親子関係
食べ物
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
お気に入りブログ
アトリエkotori*の...
還暦からのネイチャーフォト
アリスのトリップ
Lady Satin's...
写鳥楽
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
不思量と非思量
at 2019-03-11 16:27
選別する心
at 2019-03-09 23:26
禅と茶の湯②
at 2019-02-24 06:45
禅と茶の湯①
at 2019-02-23 16:37
梅花開花
at 2019-02-13 13:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
シニアライフ
音楽
画像一覧

秋冷禅の集い 興聖寺

禅友の方々から、かねてからお誘いを受けていた「秋冷禅の集い」が
10月27,28の両日、興聖寺をお借りして行われました。

早朝の興聖寺 法堂の廊下から僧堂(坐禅堂)を臨む
c0356158_15132189.jpg
これは、京都曹洞宗青年会の主催で今年は41回目とか。
青年会ですから、41歳以上は入れないのだそうです。
従って、働いていらっしゃるのは、全員若いお坊様方。
なかなか良いものです。法衣を身に着けた若い禅僧の集団を見るのは。
さすがお坊様だけあって、お話や説明などにも何ら滞りなく、力強かった。

前日12時半に始まって、翌日13時解散の間に、6回の坐禅がある。
老いの身に心配だったが、全然大丈夫。ここでも、十数回のつわもの参加経験者があり、2~3人を除いて、50歳台から70歳台後半までほぼ中高年。
いずこも同じ(愛知専門尼僧堂など)中高年のイベント、というのが、多少寂しい気はする。
厳しさを避けたい最近の風潮から、若者は恐れをなしているのでしょうか。もっと若者が多く集まって欲しい。指導者も若者ですから。
楽しいし、食事がおいしいということを知って欲しい。
初心者でも全然大丈夫。丁寧に指導してもらえます。

楽しさは、ただ面白ければ良いということではないでしょう。
辛いことや厳しいことをやりきってこそ、本当の満足があり、心から楽しいと思えるのでしょうから。

食事は、薬石(夕食)、小食(朝粥食)、中食又はお斎(昼食)の3回。
昆布と煮干し、かつを節で味付けしてあるから、とても!おいしい。
ほんまもんの味です。
因みに、様々指導していただき、食事、坐禅、講演(西岡祖秀老師)、宿泊で5000円!
タオル、雑巾、バケツまで持参され、準備から片付けまですべて御自分たちで差配しての坐禅会。
すでに本山で修業を終えた方々なので、お坊様方のお働きがテキパキとして素晴らしかった。 合掌

2~3年前までは、こんな修学旅行のようなことを自分がするとは、想像もできなかった。
坐禅を再開するとも思わなかった。
人生は思いがけないことの連続です。


by Kinotomii | 2018-10-29 14:16 | 宗教 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sousekisan.exblog.jp/tb/29820895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。