やりたいこと、行きたいところ、話したい人、書きたいことが多すぎて。
by Kinotomii
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
宗教
音楽
環境
本を出版する
旅日記
雑記
親子関係
食べ物
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
お気に入りブログ
アトリエkotori*の...
還暦からのネイチャーフォト
アリスのトリップ
Lady Satin's...
写鳥楽
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
女優 サヘル・ローズ
at 2019-01-18 23:31
白い毒
at 2019-01-03 17:56
ピアスと托鉢僧
at 2018-12-16 22:56
坐禅の神秘 森山大行 2010年
at 2018-12-04 07:34
祈りの竪琴
at 2018-12-02 22:37
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
シニアライフ
音楽
画像一覧

開炉の茶事

お茶の世界では、11月は「炉開き」の季節なんですね。
霜月の炉開き、と銘打って、あちらこちらの先生方が工夫を凝らしたお茶会をなさいます。

炉開きですから、炉の写真とお釜の写真を撮らねばならないのに、もう、食べることばかりに関心がいって、これはお点心。
お料理とお菓子は、御亭主様の奥様の担当です。玄人はだし。半プロと言っても良いのでしょう。
c0356158_15222859.jpg
お吸い物の手の込んでいること。はやる気持ちを抑えきれず、お箸が入ってしまった本当はもっと美しいつくね。
c0356158_18025792.jpg
道明寺粉をまぶしたつくね(エビ、栗などが入っている)を蒸して、かつをの濃厚な出汁のすましに仕立ててあります。
これらお点心だけで十分満足な気分に。

お茶席に入っても、お菓子に先に目が走り…。
これは主菓子の代わり、紅白の餅を用いた「ぜんざい」でした。
c0356158_17570107.jpg
お干菓子は、11月に頂くと決まっているという「いのこもち」が入っており。
c0356158_18031291.jpg

いつもの奥様のお作。
ちょっと筋目を入れるだけで、うりぼうに見えてしまう技術の持ち主です。
このような世界があるということは、この世界に入って来ないとわかりません。
お茶の世界は窮屈、とばかり世間の人たちは思っているに違いないが、そこを通り越して、「真ML茶の湯コミュニティ」http://chajin.net/top.phpという全国組織の会員の方々は、大変融通無碍です。

帰り道、感動でぼ~っとしてしまった。



by Kinotomii | 2018-11-10 15:42 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sousekisan.exblog.jp/tb/29868953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。