人気ブログランキング |

やりたいこと、行きたいところ、話したい人、書きたいことが多すぎて。
by Kinotomii
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
宗教
音楽
環境

旅日記
雑記
親子関係
食べ物
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
お気に入りブログ
アトリエkotori*の...
年金だけでも楽しく暮らし...
還暦からのネイチャーフォト
野鳥の素顔 <野鳥と日々...
アリスのトリップ
Lady Satin's...
写鳥楽
今日の易の言葉
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
初発心の菩薩
at 2019-08-15 17:24
アーティカス
at 2019-08-07 17:01
表現の自由とは? 二宮金次郎..
at 2019-08-07 15:57
『袈裟のはなし』久馬慧忠(き..
at 2019-08-01 23:14
京都市交響楽団第636回定期..
at 2019-07-30 18:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
シニアライフ
音楽
画像一覧

タグ:お釈迦様 ( 2 ) タグの人気記事

おねはんさま

 2月15日はお釈迦さまがお亡くなりになった御命日で、お涅槃会とよばれます。ネハンはインドの言葉で、苦しみ、悩み、迷い、色々の欲望の火が吹き消された、お悟りの境地を言うのですが、お釈迦さまを慕って「おねはんさま」の御供養をしています。
 お釈迦様は80歳でお亡くなりになるまでに沢山のお説法をされました。中でも三法印(さんぽういん)は、人生の目印と言われています。佛教の目標とします。
①世のすべてのものは移り変わる。(諸行無常)
②この世に私のものは一つとしてない。(諸法無我)
③欲望の火が消えると平安になる。(涅槃寂静)
<これは、日本に昔から伝えられた処世訓でもあります>

楢崎通元『禅のたより』より抜き書き。自分の勉強のためにも書き写してみました。
このお話は、愛媛県新居浜市にある僧堂、瑞応寺の御住職、楢崎通元老師の絵本の中にあります。「禅のたより」という本です。子供さんをお持ちの方にぜひ、お薦めします。値段は書いてありませんが、1500円から2000円くらいと思います。瑞応寺に直接連絡。

2月15日と言えば、恐れながら父方の祖母の命日で、母親が毎年お寺で御供養(浄土真宗)をしてもらっていたのを思い出す。亡くなってから40年もの間毎年欠かさずお寺に参り、姑の供養をお寺さんにお願いしていたとは……。
そういえば、
「今日はおばっさんの命日だから、仕事は休み」
と、自分の休みの日に決めていたようだ。




by Kinotomii | 2018-02-15 15:33 | 宗教 | Trackback | Comments(0)

禅のたより 楢崎通元

これは、新居浜市にある瑞応寺専門僧堂の堂頭(どうちょう)、
楢崎通元老師の書かれた絵本です。
c0356158_21525513.jpg

絵がかわいらしいことは、何とも言えない。絵には、その人の本質が出るっていうけど……。

この中で、難しいと思われている佛教のことを、とても分かりやすく、幼稚園児でもわかるように書いて下さっています。
毎晩一つずつ寝る前に子供に読んであげたら、自然と、お釈迦様のことや、仏法のことが頭に入るでしょう。
そして、仏法が体に入っていたら、色々な邪悪なものから守られるに違いありません。

この中に、「トラ年。バンザイ・坐禅の年」というのがありまして、通元方丈様が、なぜ寅年のひいきをされるのか、理由がわかりました。

途中から書き出してみると、

<処で寅という字は、家の中で真中の柱を両手でしっかり持って、ゆがみ、曲がったのを引き延ばす形です。人間の体の中心は背骨で、首から肩から両手、腰から両足につながって、支えあって動けるのです。お釈迦様は背骨を正しくすると、心も大きく深く強くなる「坐禅」を教えて下さいました。
 坐るのは人間の特徴です。トラやライオン、犬や猫は4本足で生きているから、体をゴロゴロ転がし、走ったり背伸びして運動します。坐禅は、体と心を元気にする一番良い運動です。元気でなかったら、「清く正しく情深くして」立派に生きることなんか頭に浮かびません。
 私は寅年の2月生まれです。ヨワムシドラ、ナマケドラ、イジワルドラにならぬようにおちかいします。>

寅年は、自分がそうだから言うわけではないけど、どことなく真っ直ぐですもんね。

お求め、問合せは、瑞応寺まで。0897-41-6563 価格は、多分、1000円から1500円。書いてありません。




by Kinotomii | 2018-02-07 10:27 | 宗教 | Trackback | Comments(0)