人気ブログランキング |

やりたいこと、行きたいところ、話したい人、書きたいことが多すぎて。
by Kinotomii
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
宗教
音楽
環境

旅日記
雑記
親子関係
食べ物
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
お気に入りブログ
アトリエkotori*の...
年金だけでも楽しく暮らし...
還暦からのネイチャーフォト
野鳥の素顔 <野鳥と日々...
アリスのトリップ
Lady Satin's...
写鳥楽
今日の易の言葉
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
初発心の菩薩
at 2019-08-15 17:24
アーティカス
at 2019-08-07 17:01
表現の自由とは? 二宮金次郎..
at 2019-08-07 15:57
『袈裟のはなし』久馬慧忠(き..
at 2019-08-01 23:14
京都市交響楽団第636回定期..
at 2019-07-30 18:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
シニアライフ
音楽
画像一覧

タグ:稲穂 ( 2 ) タグの人気記事

金の田

いっせいに頭(こうべ)曲げたる稲穂かな ⇒こんな句はありません。
今はまだ、直角に曲がっている段階。


c0356158_12475009.jpg
c0356158_12471919.jpg
c0356158_12465532.jpg
稲の穂が、重そうに一斉に頭を垂れている風景は、魅力的です。

愛知県の友人から、今年も新米が送られてきました。
よく新幹線の窓から見るのですが、愛知県はこちらより田植えも収穫も早いようです。
この辺りはもう少し先になります。台風で痛めつけられた穂先が、黒っぽく変色しているのもあり、でも、あの強風によく耐えた。

たまたま、畔に貴重な曼殊沙華の一叢。
c0356158_12463348.jpg
故郷の実家の前の田の畔には、亡き母が植えた曼殊沙華が100メートルにわたって咲き誇っているはず。
2年くらいかけて、一個一個、球根を植えてゆき、まるで火の道のようだったが…。

火の道のカーブしてゆく曼殊沙華       2011年

有名なところで、
西国の畔曼殊沙華曼殊沙華        森 澄雄

珍しくアメリカザリガニ。
c0356158_12481858.jpg
どこから流れてきたのやら、生き延びてゆけるものやら。




by Kinotomii | 2018-09-19 13:17 | 環境 | Trackback | Comments(0)

豊葦原の瑞穂の国

古事記・日本書紀に見える「豊葦原瑞穂国」(とよあしはらのみずほのくに)。
奈良時代もこんな風景が広がっていたのでしょうか。

c0356158_16101828.jpg
c0356158_16103754.jpg
豊かに実っています。

c0356158_16111028.jpg
散歩道です。
毎朝、軽四で農家の方々が御出勤。
あたり一帯、稲の香。

何やかんや言うても、もう秋です。
c0356158_16114043.jpg


by Kinotomii | 2016-10-01 16:38 | 雑記 | Trackback | Comments(0)